心がしんどいときは趣味に没頭すること

私は、大学時代に喫茶店でアルバイトをしていました。その時の趣味で、太ってしまった経験があります。

心がしんどいときは趣味に没頭すること

趣味で、太った経験があります。

私は、大学時代に喫茶店でアルバイトをしていました。その時の趣味で、太ってしまった経験があります。昔から、スイーツが好きではあったのですが、喫茶店でのアルバイトをしてからは、私の趣味は、スイーツ巡りになりました。アルバイト代で、京都や神戸などにスイーツを食べに行くほど、凝っていました。私がアルバイトをしていたお店も、デパ地下にお店を出していたりして、大変、人気のある店だったので、私は、美味しいものを食べることに凝るようになりました。特に、スイーツは、見た目もきれいですし、華やかで、見ているだけでも幸せを感じていました。

アルバイトが終わると、スイーツを探しに行くほど、好きだったので、アルバイトをして身体を動かしているにも、関わらず身体が重くなってしまいました。私は、1年くらいは美味しい店巡りに凝っていて、写真を撮ったりして、スクラップしたりしていました。もう、食べるものがないくらい、食べてしまったので、スイーツ巡りは、卒業しましたが、未だに、美味しいお店がインプットされているので、会社でのお持たせには、困ったことはありません。

スイーツ巡りが好きで、太った時期もありましたが、楽しい思い出しかない趣味です。

Copyright (C)2019心がしんどいときは趣味に没頭すること.All rights reserved.