心がしんどいときは趣味に没頭すること

趣味を持つことは、毎日の生活にも張り合いができ、しかも目標もでき、楽しい人生になりるでしょう。

心がしんどいときは趣味に没頭すること

趣味を持つことで張りのある生活

人生は一度きりです。なんとなく、仕事をして家にいて、たまに遊びに行くといった生活だと、どこかだらけてしまいがちです。そんな人には、趣味を持つことで毎日の生活に張り合いを持つことができるのです。同じ趣味を持つ人との交流を持つことで、会話も弾みますし、人とのお付き合いも広がります。そうなると、自然に視野も広がってきますので人生観も変わってきます。引きこもってばかりいては、世間の視野が狭まってしまいがちです。視野を広げることで、様々な知識を得ることもできますので、趣味を持つことは無駄なことではありません。

さらに、趣味を持つことで、目標ができるのがうれしいものです。それに向かって頑張って何かをするということが、どれだけ苦しく辛くそして楽しいかです。武道を例にとってみれば、昇段審査を受ける際の目標となり、審査近ければ稽古の数を多くすることをしていきます。辛いけど、目標を達成した際の達成感は何ともいえません。

無趣味な人は、できるだけ世間の色んな事に目を向けてみましよう。そうすると、興味を持つことに出会えます。口だけで色んなうんちくを言う人もいますが、実際に体験した人としない人では言葉の重みも違ってきます。

Copyright (C)2019心がしんどいときは趣味に没頭すること.All rights reserved.